FC2ブログ

記事一覧

6月中旬保全活動報告(山梨県)

6月中旬、山梨県ゴマシジミ保全地に8名で行き、活動してきました。
その日は、梅雨の晴れ間で、気温も27度と夏日でした。
ゴマシジミ看板①s

活動内容は、草刈り、ネットの補修、食草のワレモコウの生育チェックです。
作業は手分けをして進みます。
ネットの補修①s
ネットは、大丈夫そうに見えましたが、鹿が入った形跡があり、そこのネットを
補修したり、ゆがみを直しました。

草刈りメンバーは、ぼうぼうに伸びた草の中に生えているワレモコウを見つけ、その周りの草は手で刈ります。
保全地①s

広い範囲は、草刈り機で。
草刈り機①s

時々、ヒョウモンチョウやヒメシジミなどのチョウも顔を見せてくれました。
ヒメシジミ①trs

4月に移植したワレモコウの生育も良く、保全地全体のワレモコウの株数も多く、
目印の青いリボン付きの棒も、足りなくなるほどでした。
目印の棒①trs
棒を運んでいるのは、初参加の大学生のA君です。
活躍してもらいました!

ご参加の皆さま、暑い中の作業、お疲れ様でした。
夏に成虫に会えることを祈りながら、保全地を後にしました。

事務局 井上◇◇

プロフィール

JBCS

Author:JBCS
日本チョウ類保全協会の公式BLOGです。環境の影響を受けやすいチョウの観察・保全を通じて、自然の大切さを発信しています。

日本チョウ類保全協会のホームページは、
>> こちらです。

最新コメント