FC2ブログ

記事一覧

企画展「チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~」を開催しました

12月のイベント報告その2です。

12月12日(火)~17日(日)、新宿御苑インフォメーションセンターの中にあるアートギャラリーにて、日本チョウ類保全協会主催の企画展「チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~」を開催いたしました。

このイベントは、2007年より毎年開催しておりまして、今年で11回目となりました。
企画展インフォメーションセンター①s

展示は、当協会よりチョウの保全に関するパネルや活動内容の紹介、会員さんによるチョウの生態写真の他、チョウに関する絵画・版画・ペーパークラフト作品、動画上映など、内容も幅広くなってまいりました。
企画展展示①s
                                       
ご出展いただいたチョウの生態写真は今回65点にもなりました。
写真は、「花とチョウ」「チョウの集団」「自由テーマ」「絶滅が危惧されるチョウ」の4つテーマ別の展示をしました。

展示1日目②s

展示1日目①s

展示2日目①s

これらの写真は、後日ホームページの「新宿御苑写真ギャラリー」、に掲載いたします。
アップされますのは来年になりますが、掲載できましたらホームページでお知らせいたします。

チョウに関する様々な作品のコーナーです。
作品コーナー①s

バラエティに富んだ展示になりました。
作品をご紹介します。
渡邉氏作品①trs

長岡氏作品①trs

川田様作品trs①

吉田様作品②trs

高見様堀川様①trs

神谷さま作品①trs

井上A尚様作品①trs

特に今年は、子ども会員のMさん、Yさんが、チョウを大切に思う気持ちを絵や詩などに表現してくれました。
麦乃さん作品①trs

ゆりさん作品①trs

ご来場の方も、この子たちの作品に感心されている方が多かったです。
当協会としても、未来を生きる子どもたちに、チョウの舞う自然を残していかなければと
気持ちも新たになりました。

そして、16日(土)、17日(日)ミニ講演会も実施しました。

第1回目「絶滅危機のチョウを守る」中村康弘(日本チョウ類保全協会事務局)
中村講演①s
日本のチョウは、約240種類いますが、その約3割が絶滅の危機に瀕していること、
その原因は様々ですが、最近では、鹿の増加や農薬などの影響があることなどの紹介がありました

第2回目「フランスのチョウと自然」永幡嘉之(自然写真家、日本チョウ類保全協会事務局)
企画展永幡講演①s

講演永幡②s
美しい写真とともに、本来の自然を生かした牧草地の話などの話が聞けました。

1日目は、ここで、アゲハ研究家の井上A.尚氏による、「アゲハ属チョウ類の香り感覚」のビデオ試写がありました。
音響にちょっとトラブルがあり、聞こえづらかった面もございましたが、最後まで聞いていただいた方、ありがとうございました。
井上A尚さん試写①s

第3回目「チョウの写真・動画撮影を楽しむ」佐々木幹夫・清水晶(日本チョウ類保全協会会員)

チョウの撮影については、チョウの写真のピント合わせのポイントなど、わかりやすく解説していただけました。
講演佐々木さん①s

動画については、デジカメとビデオカメラの比較がわかりやすく、デジカメの動画マークを触ってみようかなという気持ちになりました。
講演清水さん①s

どの講演も、毎回立ち見の方もあり、大変盛況でした。
立ち見になってしまった方、ごめんなさい。
永幡講演2日目①s

期間中には、多くの方にご来場をいただきまして、ありがとうございました。
企画展会場②s

また、アンケートへのご協力も、ありがとうございました。
いただいたご意見は、今後に生かしていきたいと思っております。
この企画展は、今後も継続して開催を予定しております。

最後になりましたが、写真や作品をご出展くださいました会員の皆さま、どうもありがとうございました。
おかげさまで、良い展示会となりました。
これからも、イベントや保全活動へのご参加を、よろしくお願いいたします。


※イベントのご報告が、年末ぎりぎりになってしまいましたこと、お詫びいたします。
 今年も、いろいろとお世話になりまして、ありがとうございました。
 来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
 皆さまどうぞ良いお年をお迎えください。

事務局  井上◇◇
(Photo : 益永、井上)

プロフィール

JBCS

Author:JBCS
日本チョウ類保全協会の公式BLOGです。環境の影響を受けやすいチョウの観察・保全を通じて、自然の大切さを発信しています。

日本チョウ類保全協会のホームページは、
>> こちらです。

最新コメント