FC2ブログ

記事一覧

大阪自然史フェスティバルに出展しました!

11月18日と19日、大阪自然史博物館で行われた「大阪自然史フェスティバル」にブースを出展いたしました。
関西地区で、このようなイベントにブース出展するのは、ほぼ初めてです。

ブースの場所はナウマンホールの入り口。10番の場所です。
場所はとても良かったのですが、一日目は小雨。入ってくる風が冷たく感じられました。

kaijyouzu.jpg

それでも熱心な方々が見に来てくださいました。他のブースは「鳥」が多かったので、「チョウですか?」とのぞき込まれていました。
人気だったのはキアゲハの人形です。手作りの物はやはりいいですね。


テーブル1


そして、ジャコウアゲハの蛹と幼虫、羽化に失敗した成虫も、「初めて見ました。」と立ち止まっていました。
蛹は「お菊虫」と呼ばれることなど、ご存じの方は多かったのですが、実際に見ることは少ないようで興味を持っていただけたと思います。

PB180009mei.jpg
PB190023.jpg

一日目はお客様も少なく、「日本のチョウ」と「庭のチョウ」「バッジ」が少しという売り上げで、ちょっと心配しながら引き上げました。

PB180010mei.jpg

二日目は朝からお天気もすっきり晴れて、お客様もたくさん訪れました。
手が回らないほどの忙しさになりましたが、飛び込みで会員のKさんがお手伝いしてくださり、大変助かりました。

接客3

何度も見に来てくださった方、熱心な中学生、新規会員も2名に。「庭のチョウ」は売り切れてしまい、もっとたくさん用意したかったです。しおりをお目当てに募金も集まりました。フェスティバルの終了間近には大忙しとなりました。

チョウに興味を持っていただいたり、保全活動へのご理解を少しはしていただけたのではないでしょうか。

接客

準備をしていただいた事務局の皆様、一日スタッフとして活動していただいたOさん、Iさん、Yさん、Miさん、Moさん、ご協力いただきました皆様に感謝申しあげます。
そして、何よりもブースにお越しくださったたくさんの皆様にお礼申しあげます。
来年もまた、お目にかかれますように・・・

(photo by 三輪、河村)
文責 河村

プロフィール

JBCS

Author:JBCS
日本チョウ類保全協会の公式BLOGです。環境の影響を受けやすいチョウの観察・保全を通じて、自然の大切さを発信しています。

日本チョウ類保全協会のホームページは、
>> こちらです。

最新コメント