FC2ブログ

記事一覧

「ジャパンバードフェスティバル2016」にブースを出展しました

11月5日(土)、6日(日)の2日間、「ジャパンバードフェスティバル2016in我孫子」に
チョウ類保全協会のブースを出展し、広報活動して参りました。

今年は、メイン会場の「水の館」が改修工事の為使用できず、例年より会場が狭くなっていました。


でも、2日間ともいいお天気で、来場者はいつもより多かったように思います。

いつもの光学機器メーカーがずらーっと並んだところも、竹下通り並みに混雑していました。


1日目は、会員のTさん、Sさん、2日目はHさん、Nさん&奥様がブーススタッフとしてお手伝いしてくださいました。
中村事務局長も、フィールドガイド「日本のチョウ」を宣伝販売!
売れ行きも、好調でした。

「日本のチョウ」は、毎年たくさんの方に買っていただいているので、以前に買われた方が、わざわざブースに立ち寄ってくださり、
それ役に立っていますよーとか、活用していまーすとか、お声をかけていただき嬉しかったです。

それから、ツシマウラボシシジミとヒョウモンモドキのオリジナル缶バッチも登場~。
(写真では目立ちませんが、バッチをつけた帽子を見本にして、お見せしてました。。。と言い訳^^;)
リニューアルしたギフチョウのピンバッチも(えっどこが?って、台紙の住所が新住所になったのです!)
ぼちぼち売れました。


絶滅危惧種と普通種のチョウのポスターも興味を持っていただくきっかけになっています。


2日目のHさんは、ツマグロヒョウモン幼虫とアゲハ蛹、オオスカシバ(蛾の一種)幼虫など、生体を
連れてきてくださり、人気でした。
身近なチョウから、興味をもっていただくことも大事ですね。


私は昼休みに、会場を一回り。
小笠原諸島ブースの「メグロン君」のゆるキャラが、ひときわ目立って可愛かったです♪
チョウ類保全協会も、こんなゆるキャラが作れたらいいなーと思う事務局井上でした。


2日間、たくさんの方とお話しして、鳥がお好きな方々に保全協会の存在をアピールできたかなと
思います。

ご協力くださいましたボランティアスタッフの皆さま、どうもありがとうございました。

次にブースを出すイベントは、12月8~10日のエコプロダクツです。
会場は東京ビッグサイトで、保全協会のブースの場所は、東6ホールN-19です。
こちらは日本最大の環境イベントですので、興味のある方は、ぜひご来場ください。

12月13~18日の新宿御苑企画展「チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~」も
準備が進んでおります。
詳しくは、ホームページトップに記載があります。
チョウ類保全協会HP
こちらも、多くの皆さまにご来場いただけますよう、お願いいたします。


事務局  井上晴子◇”◇








コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JBCS

Author:JBCS
日本チョウ類保全協会の公式BLOGです。環境の影響を受けやすいチョウの観察・保全を通じて、自然の大切さを発信しています。

日本チョウ類保全協会のホームページは、
>> こちらです。

最新コメント