FC2ブログ

記事一覧

ウラナミシジミのベッドはエノコログサ

ウラナミシジミが忙しそうに飛び交ったり吸蜜したりして賑わっていた空き地ですが、40分後に通りかかった時には静かになっていました。どこかへ移動してしまったのかな…と思いましたがよく見ると…みんなお休みモードに入っていました。しかもみんなが好んで陣取っているのはエノコログサ。モシャモシャした感触の毛先に触れて寝心地が良いのでしょう[#IMAGE|S3#](papilabo)...

続きを読む

ハロウィン

もうすぐハロウィンですね。ハロウィンで思い出すのは、ダンダラテントウです。色と模様が、ジャックオーランタンに見えてしかたありません。2013年9月沖縄県竹富島で撮影 by ごま...

続きを読む

紅い虹

うん・・・ここが、きっと一番 落ち着くんだね[ベニシジミ]sippo...

続きを読む

キタキチョウの蛹

食べ荒らされた感のあるネムノキに近付いてみると…キタキチョウの蛹がありました[#IMAGE|S1#]前蛹も[#IMAGE|S5#]出来たてっぽいツヤツヤの蛹と、まだ食べ足りていない幼虫も[#IMAGE|S5#][#IMAGE|S5#](papilabo)...

続きを読む

イモムシくんがいっぱい

可愛らしい子供たちが沢山[#IMAGE|S3#]拡大してみると可愛い。うんちも1つ。足立区生物園の飼育室で撮影させていただきました。[#IMAGE|S12#]撮影協力:スタッフのSさん。2014年10月撮影 by ごまPS. ジャコウアゲハの幼虫です。...

続きを読む

間一髪

翅がぼろぼろになった ツバメシジミが選んだ休憩場所そこには・・・これが、自然界なんだねどちらも、必死。どちらも、頑張れ。sippo...

続きを読む

コミスジの幼虫

探していたわけでもないのに、偶然目にとまったコミスジの幼虫。初見なのですが、ミスジ系の幼虫は数種見ているのですぐにピン!ときました。うれしかったです[#IMAGE|S3#]辺りを探してみると、大小さまざまな齢の幼虫たちが12匹見つかりました。(papilabo)...

続きを読む

ジャコウアゲハが羽化しました

朝の気温がぐっと低くなってきましたね。このブログで何度か様子を紹介していたジャコウアゲハのその後です。9月30日、蛹になりました。お菊虫と言われるこの姿、何とも芸術的です!その後、きっと冬越しするのだろうと、お気楽にしていました。10月14日の朝、ふと見ると、黒くなっているではありませんか!その隣のナミアゲハの蛹も、同じ状態^^;きっと午前中に両方とも羽化すると思って、予定を変更して待っていました。しか...

続きを読む

猫顔のイモムシ

友人が産卵シーンを観察したというので、卵の位置を教えてもらった。持ち帰って6日後に孵化。体長は3mmほど。孵化の16日後(10/6)、22mmに達した。撮影していると、向きを変えて「J」の字になったので1枚。猫顔の写真も1枚。更に5日後(10/11)脱皮した。脱皮した幼虫のそばに、猫のお面があった。拡大してみると........サトキマダラヒカゲの幼虫でした。2014年9月14日~10月11日撮影 by ごま...

続きを読む

なかよしこよし

モンキチョウがたくさん飛んでます息が合ってるね [#IMAGE|S53#]sippo...

続きを読む

プロフィール

JBCS

Author:JBCS
日本チョウ類保全協会の公式BLOGです。環境の影響を受けやすいチョウの観察・保全を通じて、自然の大切さを発信しています。

日本チョウ類保全協会のホームページは、
>> こちらです。

最新コメント