FC2ブログ

記事一覧

信州昆虫資料館のイベントに参加してきます

8月1~2日に長野県小県郡青木村にある「信州昆虫資料館」にて「夜の虫と星の観察会」が開催されます。(日没時から)1日は、午後よりチョウ類保全協会メンバーが、昆虫資料館内で協会の紹介活動をします。そして、夜は地元の方と一緒に、観察会に参加する予定です。逗子市在住の加納貴弘さんと、青木村在住の安東邦英さんの「木で作った虫たち展」も開催中です。信州昆虫資料館のHPは、こちら。直前のご案内ではありますが、お...

続きを読む

イモムシみっけ!

買い物の帰り、道端のタブノキの葉っぱがかじられていました。早速、犯人を捜します。いました。15mmほどの可愛いイモムシが2ついました[#IMAGE|S37#]アオスジアゲハ幼虫。可愛いでしょう。2014-07-20撮影 by ごま@横浜...

続きを読む

八ヶ岳のミヤマシロチョウ

先週の日曜日、茅野ミヤマシロチョウの会が保全活動を行っている八ヶ岳山麓の沢に見学に行ってきました。ミヤマシロチョウが生息する環境この日は、曇り時々日が差し少し肌寒い天候でしたが、14頭のミヤマシロチョウを見ることが出来ました。ちょうど、一斉に羽化が始まったようで、蛹から抜け出た羽化直後の3個体が一本の枝につかまって翅を伸ばしている姿も見ることが出来ました。羽化直後のメスの翅がこんなに黄色いとはびっく...

続きを読む

八重山で迷チョウ探し(その4)

先月の石垣島滞在中、ウスコモンマダラを見つけました。リュウキュウアサギマダラに良く似ていますが、何となく違うと感じました。後翅に性標らしいものが見えるのでオスのようです。この個体は、翌日も同じ場所に現れました。迷チョウには簡単に会えるわけありませんが、先日の猛威をふるった台風8号のあとは、与那国島でカルミモンシロチョウ、ミナミコモンマダラ、シロオビマダラ、イワサキコノハなどが確認されたそうです。台...

続きを読む

カメムシも吸水するの!?

暑いと 喉が渇くのは みんな同じなのかなあ・・・?それとも ここの水は めちゃくちゃ栄養豊富なのかなあ!?[#IMAGE|S24#]sippo...

続きを読む

クロヒカゲとキノコ

梅雨明け前なのに、暑い日が続きますね。近所の里山に、久しぶりに行ってきました。雑木林の中を歩いていたら、キノコを発見。そしたら、そこにクロヒカゲが飛んできました。クロヒカゲは、フラッシュを使用して撮ると、眼状紋の周りが青く光るって聞いていたのでやってみました。一応、青い筋が写りましたが、もっと鮮明に光らせたいなと思いました。でも、甲虫くんも写っていて、地味ですがほほえましい写真になったかなと思って...

続きを読む

八重山で迷チョウ探し(その3)

遠征中の雨には困ったものです。今回も何度か降られました(^_^;)そんな時は、卵・幼虫:蛹探索です。なかなか見つかりませんけど......。・イワカワシジミ卵: クチナシの木を見つけるたびに卵を探しましたが、見つかったのは2個だけ(西表島)。見つけたのは当会会員のU氏。・シロウラナミシジミ卵: 母蝶が産卵しそうだったので待ちました。卵を産み付けられたのはイリオモテクマタケランらしい(西表島)。・バナナセセリ幼虫...

続きを読む

今 何時?

コスモスさんも もう少しだけ・・ 頑張ってね♪[#IMAGE|S56#]sippo...

続きを読む

雨宿りするキタテハ

雨を避けて葉っぱの下で雨宿り。雨が上がった途端に葉っぱの下から這い出して、翅を広げていました。(papilabo)...

続きを読む

青森のアカシジミ大発生

東京では、アジサイが終わりかけ、サルスベリの花も咲いていますが、7月初めの青森では、栗の花が満開でした。2009年から始まったアカシジミの大発生。6年目の今年は、2011年のピーク時の1/10程の量ということですが、みたことのない景色が夕空に広がっていました。不思議なことに、飛んでいるアカシジミ達は、ぶつかりません。メスを探しに太陽のある位置へ、山の上の方へ移動していきます。↓下の画像は、クリックすると大きく...

続きを読む

プロフィール

JBCS

Author:JBCS
日本チョウ類保全協会の公式BLOGです。環境の影響を受けやすいチョウの観察・保全を通じて、自然の大切さを発信しています。

日本チョウ類保全協会のホームページは、
>> こちらです。

最新コメント