FC2ブログ

記事一覧

コチャバネセセリ

かわいく吸蜜中[#IMAGE|S53#](papilabo)...

続きを読む

ふたり?の関係

ツノゼミとアリ草の葉の上にとまっているのは、ツノゼミの仲間です。なにやら興味深々な様子なのが、おそらくクロクサアリです。アリの仲間は、ツノゼミの幼虫と共生関係にあるそうですねっ。この子は、もう成虫なのに...。↓下の画像は、クリックすると大きく表示されます。なお、オビマルツノゼミかもしれませんね。このサイトⅢ月紀・修羅によるとオビマルは夏に成虫が羽化し、秋には産卵を終えて成虫は死に絶える。トビイロは逆...

続きを読む

ヒメシロチョウ

週末、富士山麓のテニスコート脇で、ヒメシロチョウが飛んでいるのを見つけました。飛ぶ姿は、弱々しいながらも飛んでいるところの写真を撮ろうとすると案外難しくて苦労します。(kyo-i)ヒメシロチョウ 飛翔 2014年5月 山梨県...

続きを読む

こんなイモムシなら大好きII

今年も横浜市の公園で、こんなイモムシくんたちに出会いました。体長18mm。オオミドリシジミの幼虫です(4月28日撮影)。体長19mm。ウラゴマダラシジミの幼虫です(5月3日撮影)。体長14mm。ウラナミアカシジミの幼虫です(5月3日撮影)。体長20mm以上。ミドリシジミ幼虫。ハンノキから降り始めました。間もなく蛹になります(5月11日撮影)by ごま@横浜。...

続きを読む

カマキリ目覚める

[オオカマキリ]虫の世界、次々といろんな子が目覚めてきました。蜘蛛の種類も増えたような・・・我が家の庭ではハラビロカマキリも目覚めました。梅雨を前にゼフィルスも 目覚めたようです。[アカシジミ]sippo...

続きを読む

サカハチチョウ

どんなに無視されようと、ぷるぷると小刻みにふるえながらキレイな女の子の後を根気よく追いかけるボロボロな男の子。別な花に女の子が移ればすかさず同じ花に移動。そんなことをずっと繰り返していました。40分ほど観察を続けてみましたが、状況は変わらぬまま…女の子も嫌がってすご〜く遠くへ行ってしまうわけでもなく…お互いにドキドキしあっていたのかもしれません[#IMAGE|S53#]お邪魔しました[#IMAGE|S37#](papilabo)...

続きを読む

春の裏高尾・チョウの観察会2014

先週の土曜日(5月17日)に、日本チョウ類保全協会主催の「春の裏高尾・チョウの観察会」が開催されました。朝から良いお天気~。春の陽気に誘われて、高尾駅はテーマパークのような賑わいでした。木下沢林道入口手前の広場で集合したら、もうそこはチョウの楽園!ウスバシロチョウが無数に舞っていました。行程の説明のあと、グループ分けして出発~と思ったら、ガイド役のTさんが、ウスバシロチョウの羽化直後の個体が歩いてい...

続きを読む

こんなイモムシは大好き

ごまです。里山の谷戸を歩いていると、しばしば可愛いイモムシに出会います。特にゼフの幼虫を見つけると嬉しくなります。ミズイロオナガシジミの幼虫です。体長14mmほど。もう少しすると蛹になります。真上から。(2014-05-01横浜市にて撮影)横から。ヘアーが格好いい!恐らく雨で落ちたのでしょう。近くのコナラノ葉っぱにもどしてあげました。翌日、この個体を持ち帰りました。蛹の写真を撮りたかったからです(^_^;)5/7前蛹に...

続きを読む

東京の初夏

上:[アゲハ]下:[キアゲハ]sippo...

続きを読む

ブルーなセセリ

くるくると位置を変えながら吸蜜するアオバセセリについていくのはたいへんです[#IMAGE|S42#]花の色は飛んでしまいましたが、ぽっちゃりアオバちゃんをカメラにおさめる事ができて満足です。(papilabo)...

続きを読む

プロフィール

JBCS

Author:JBCS
日本チョウ類保全協会の公式BLOGです。環境の影響を受けやすいチョウの観察・保全を通じて、自然の大切さを発信しています。

日本チョウ類保全協会のホームページは、
>> こちらです。

最新コメント