FC2ブログ

記事一覧

「秋の観察会2019」を開催しました

9月29日(日)、国立科学博物館附属自然教育園(東京都港区)にて、「秋のチョウの観察会」2019を開催いたしました。朝から曇り空で雨も心配されましたが、屋外での観察会では少し薄日も射し無事に開催されました。受け付けの後、セミナールームにて矢野先生の講演会。自然教育園のチョウ、カワセミのお話など興味深いお話でした。そのあと、中村事務局長による保全活動の話です。チョウや自然を守る活動に、皆様にご賛同頂ければ...

続きを読む

初秋 オオチャバネセセリ

sippoです。長らく更新をさぼってしまいました・・・すみません><梅雨が長過ぎました。。どこを歩いても、虫の数がとても少なく感じます。8月の下旬ともなれば、東京ではイチモンジセセリが爆発的に増えるのですが今年はさっぱり。そんな中、しっとりと佇んでいたのはこの子でした。個人的に、オオチャバネセセリって目と目の間・・・(人間でいえば鼻にあたる部分?)に黒いストライプが入るこれが、なんだかカッコイイ!って思...

続きを読む

山梨ゴマシジミの成虫調査と保全作業を行いました。

8月の半ば、気温が30℃を超える中、山梨県のゴマシジミの発生調査と草刈りを実施しました。この場所では、これまで10年近く草刈りや鹿害対策などを実施し、ゴマシジミの保全のために食草のワレモコウの生育の手助けなどをしてきています。8月の半ばは、ちょうどゴマシジミの発生時期なため、去年までの成果を確かめるべく、今年も成虫調査を行いました。保全地は、6月に草刈りをしたにもかかわらず、たった2か月で草が伸び放題でし...

続きを読む

北海道から:コレは何かな?

ごま@札幌です。暑いですね。熱中症にはくれぐれもご注意を!札幌でも多少は暑いです。<問題>コレは何でしょう?<ヒント>・長手方向の幅は35mmくらい。・クマイザサの葉を切り取ったもの(人為的に切ったものではありません)・中に何かがいます。これを見て、正体がわかる人は少ないでしょう。<答>は下をご覧ください。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓<答>飼育中のコチャバネセセリが、前蛹になる前に作ったカプセルのよ...

続きを読む

北海道から:カバイロシジミ と エゾヒメシロチョウ(夏型)

ごま@札幌です。6月の下旬になると、札幌の郊外では、カバイロシジミとエゾヒメシロチョウの夏型が出始めます。両方とも、クサフジが食草なので、同じ場所で両種に出会うことができます。今年のカバイロシジミの初撮りは、6/21でした。その数日前にも見ていましたが、素早く飛び回っていてなかなか撮影できませんでした。この日が曇り空だったのが良かったようです。カバイロシジミ♂ 7/3には、♀も。 カバイロシジミの幼虫は、クサ...

続きを読む

プロフィール

JBCS

Author:JBCS
日本チョウ類保全協会の公式BLOGです。環境の影響を受けやすいチョウの観察・保全を通じて、自然の大切さを発信しています。

日本チョウ類保全協会のホームページは、
>> こちらです。

最新コメント