FC2ブログ

記事一覧

「春の裏高尾・チョウの観察会2019」を開催しました

5月12日(日)、チョウ類保全協会主催の春のチョウの観察会を開催しました。今年もたくさんのお申込をいただきまして、参加者、スタッフ合わせて60名程で行って参りました。当日の朝、空は少し曇っていて風がひんやりしていました。集合場所の高尾駅は、たくさんの人で賑わっていて、小仏行きのバスの列は、今まで見た中で一番長かったです。バスを降りたあと、梅林広場で再集合して、朝のミーティングです。タイムスケジュールや...

続きを読む

ジャコウアゲハ まったり

sippoです。5月も中旬を過ぎると、梅雨入り間近ですね。だんだんと、空気が重くなってきているような・・・^^;先日出歩いたフィールドで、まったりと? くつろぐように吸水していたジャコウアゲハの男の子がいました。あまりにも動かないので、生きているのか心配になりましたがしっかり、生きていました!ここのミネラルがかなり美味しいようで、ずーっと、味わっていました。きょろんとした視線が、可愛かった^^~東京都よ...

続きを読む

ツマキチョウ

久々の更新になってしまいました><春がどんどん進行していますね!まだ朝晩は冷えこむ日もあるので、体調管理お気をつけてくださいね。画像は、1週間ほど前の撮影です。ツマキチョウはその名の通り、オスの翅の縁が黄色。このおふたりは男の子同士ですね。さて、このシーンは・・・「遊ぼうよ」って言っているのかなあ!?sippo~東京都より発信~...

続きを読む

ツシマウラボシシジミの交配作業を実施しました

先週より今年第1化のツシマウラボシシジミ(絶滅危惧IA類)の交配作業が始まりました。対馬にしか生息していないこのチョウは、シカが増えてしまったことで、幼虫の餌となる植物が食べられてしまったことで数が激減しており、足立区生物園などの複数の昆虫館で、保全のために飼育下での繁殖が進められています。当協会では、対馬の生息地で生息環境の保全や調査を行っているほか、足立区生物園で実施されている飼育作業についても...

続きを読む

ゴマシジミの保全地管理を実施しました

4月20日(土)に、山梨県内のゴマシジミ保全地にて鹿よけネットの設置作業を実施しました。東京では散ってしまった桜も、こちらではちょうど満開の頃合いでした。 まずは冬の間に鹿などに折られてしまった杭の交換です。 しっかりと杭を立てるため重いハンマーを使い、棒の頭が潰れるほど打ちます。すぐに腕がダル~くなります。杭が立ったら丁寧に網を張ります。あけられた穴も補修です。注意喚起の看板も再設置し、成虫発生に備...

続きを読む

プロフィール

JBCS

Author:JBCS
日本チョウ類保全協会の公式BLOGです。環境の影響を受けやすいチョウの観察・保全を通じて、自然の大切さを発信しています。

日本チョウ類保全協会のホームページは、
>> こちらです。

最新コメント