FC2ブログ

記事一覧

今年も「大阪自然史フェスティバル」に参加しました

11月17日と18日、大阪市立自然史博物館において「大阪自然史フェスティバル 2018」が開催されました。15年目を迎えた今年のフェスティバルは、参加団体は120を越え、主催者によると入場者は2日間で24,000名! 賑やかなフェスティバルになりました。我が日本チョウ類保全協会のブースは、昨年は『フィールドガイド 日本のチョウ』など千円以上の物も販売できる広いブースでしたが、今年は一般ブースに変わり、販売よりも協会活動を...

続きを読む

師走のヒメウラナミジャノメ

やっと冬らしい気温になってきました。さすがにもう最高気温が15℃を超えることはないでしょうね・・・画像は、12月3日の撮影です。まだ、ツマグロヒョウモンやモンシロチョウまで見られましたがこの子には驚きました。sippo~ 東京都より発信 ~...

続きを読む

ここで越冬・・・??

いよいよ12月ですね。我が家は今夜、この冬2回目の暖房にスイッチが入りました。おでんや鍋が沁みる季節になりますね(*´∇`*)さて、先日のお散歩で、ウラギンシジミを見つけました。この子の越冬は見つけやすい。だいたい、常緑樹の厚手の葉っぱの裏にいますから。ところが、この子が居た場所は足元でした (・・*)こんなところで、大丈夫なの・・・???sippo~ 神奈川県にて撮影 ~...

続きを読む

師走間近の蝶

sippoです。昨晩は寒くて、今季初めてエアコンの暖房をつけました。でも、またしばらく暖かそうなので、次にスイッチが入るのはいつになることやら!?師走間近というのに、東京は暖かい。トンボも、モンシロチョウも、まだ飛んでいる!?でも、確実に 成虫で越冬する虫さんが目立ってきています。キタテハの尖った翅を見るたびに冬に勝つぞ!という意気込みを感じこんなにも小さなチョウチョに 今年もまた・・・勇気と、元気を...

続きを読む

師走を前に

sippoです。日に日に寒くなる・・・というよりは、日中はなんだか暖かいなあ?という感じの東京です。この時期は、越冬態が成虫でない蝶はほとんど見られなくなってくるはずなのですが、、陽射しを受けて温まる欄干でくつろいでいるチャバネセセリ。モンシロチョウや、ベニシジミ、南方系の蝶であるツマグロヒョウモンもまだ見られました。と同時に、キタキチョウの越冬場所を模索するような行動も見られます。...

続きを読む

プロフィール

JBCS

Author:JBCS
日本チョウ類保全協会の公式BLOGです。環境の影響を受けやすいチョウの観察・保全を通じて、自然の大切さを発信しています。

日本チョウ類保全協会のホームページは、
>> こちらです。

最新コメント